御三家の入試も突破可能!真の実力は家庭教師で身につける

名門校に合格するための家庭教師ナビ » 難関中学に合格するための秘訣

難関中学に合格するための秘訣

難関中学合格に必要な準備とは

一般的な小学校の授業だけでは、難関中学への合格が難しいのが現状です。通常のテストで出題されるような問題に正しくこたえられることはもちろん、中学受験の入試では特殊な問題も多くあります。塾や家庭教師では、過去の問題や各校の傾向に合わせた指導を行うため、難関中学の入試対策として有効です。

それに加えて、自宅での学習方法模擬試験の活用家族のフォローなど、中学受験を成功に導くためにはさまざまな準備が必要となってきます。

ここからは、難関中学の受験をお考えの方に知っておいていただきたい、難関中学合格のためのポイントを解説していきたいと思います。

難関中学に合格するための3つの秘訣

ここでは、難関中学に合格するための秘訣として、3つのポイントをご紹介したいと思います。

勉強の仕方

難関中学に合格するためには普通の勉強だけでは不十分です。塾や家庭教師で指導を受けるほか、難関中学を目指す家庭では、どんな学習に取り組ませているのでしょうか?学習のポイントをご紹介します。

中学受験の成功のカギを握る勉強法を見る

模擬試験

子どもの実力を測り、志望校の合格ラインまでどれくらいの距離があるのか知るために、模擬試験はとても重要です。得意不得意を見極め、今後の学習の方針を定めるためにも大切なもの。

そんな模擬試験について、どんなものがあるのか、受ける模試をどうやって選ぶのか、といった点について解説。模試で合格ラインを判定する際の注意点にも触れています。

中学受験のための模擬試験の種類や特徴を見る

親の準備

中学受験は、子どもだけが頑張ればいい、というものではありません。親が準備をしたり、協力してあげたりすることも大切。親と子が二人三脚で学習に取り組むことで、志望校への合格が近づくのです。

ここでは、小学校低学年から入試直前まで、親ができること、準備しておきたいことについて解説しています。また、あるべき心構えについてもご紹介をしています。

中学受験の成功に導く親の準備を見る

東京の中学受験において家庭教師を雇うべき3つの理由

優秀な家庭教師は数多く存在し、中には現役東大生の家庭教師もいます。

また、相性のいい教師をセレクトできるのが家庭教師のいいところです。東京には進学塾がたくさん存在しますが、厳しい世界についていくためにも家庭学習のサポートは必須です。

まだ学習スタイルが確立できていない時期に正しい学習方法を身に着けることも、家庭教師では可能になります。

1. 進学塾と併用できる

塾で躓かないために家庭学習のサポートも必要

中学受験対策に進学塾の存在は欠かせません。しかし、「子どもを塾に入れて終わり」では塾の授業が未消化で終わり、ついていけなくなるというケースが多々あります。

塾では受験対策用の勉強を教えてくれますが、家庭学習の進め方を事細かくサポートするのは難しいのです。予習、復習の仕方やその子なりの学習スタイルを確立するには時間がかかりますし、1人で理解するにはとても難しいでしょう。集団授業である塾では限界があります。

子どもの世界は勉強だけで成り立っているわけではありません。ほかの生活リズムなども考慮して学習スタイルを作る必要があります。

正しい学習計画をたて、弱点分野の克服し、進学塾の受験勉強についていけるようにするのに、家庭教師が大いに役立ちます。

塾ごとの対策コースが利用できる

家庭教師には塾と併用して使えるコースが設けられています。塾ごとの対策コースがすでに確立されていることからも、併用する生徒の多さがうかがえますね。

塾で上位クラスに入り、なおかつ自信をもって勉強を進めていくためにも不十分な部分を家庭学習で補う必要があります。家庭教師では、塾だけでは足りない部分を把握しており、志望校ごとに丁寧な対策を立ててくれます。

塾で伸び悩みを感じたときは、一度家庭教師を利用してみて何に問題があるのか気付きを得るだけでも違ってきます。

2. 効果的な勉強方法を身に着けられる家庭教師を

間違った勉強を正してくれる

小学生のうちに正しい勉強法を身に着けることは、中学受験だけではなくその後の人生を大きく左右します。

宿題をこなしているだけ、基礎が出来ていないことに気づいていない、勉強をしているのに結果が出ないなどの悩みがあれば、学習方法が間違っているのかもしれません。

たとえ中学受験に成功したとしても、無理な学習方法や間違った学習方法を続けていけば躓いていてしまうのも時間の問題です。

家庭教師は子ども一人一人の総合的な学習方法の確立を手伝ってくれます。それは子どもにとって一生ものとなります。

家庭学習のカギとなる親もサポート

他の子どもと同じようにでは子どもは伸びません。さらに親の理解や不安の解消も家庭教師は担ってくれます。

「家庭」とあるように、家庭教師はその家庭のサポートをしてくれます。子どもだけではなく、親が子どもの学習を正しくサポートできるようにもしてくれます。

3. 選抜された教師を選べる

気に入った先生をセレクトできる

塾だとレベルごとのクラスの先生にしか教わることができませんが、家庭教師であればその子どもに合う教師を選ぶことができます。先生との相性は中学受験において重要です。

優秀な先生がクラスを受け持っていてもその子にとって最適な先生であるとは限りませんし、生徒一人ひとりへの細かなサポートとなると塾では難しいです。

教師を何度でも変更できるのがいいところです。その子に合う教師が見つかるまで変えられるので、無理して合わない先生に教わる必要がありません。

東京には現役東大生など選抜された教師がいる

東京の家庭教師では子どもの憧れとなるような教師が在籍しています。

現役の東大生など、目指すべき先輩に教わることでモチベーションもアップします。採用に関しても、その人間性や指導力を基準にして丁寧に選抜しています。

さらに、親が直接家庭教師に要望を伝えることが可能です。評価も教師個人個人に下されるので、教師は日々成長することになります。家庭教師の場合、人間力、指導力ともに総合的に優れた教師が長く在籍することになります。