御三家の入試も突破可能!真の実力は家庭教師で身につける

桜蔭中学

女子中学のトップ!道徳教育にも力を入れる名門・桜蔭中学

桜蔭中学は、水道橋駅から歩いて10分ほどのところにある私立中学。女子中ではトップの偏差値を誇り、卒業生全体の10%以上が東大へ進学するという名門校です。

桜蔭の校風は、「礼と学び」の精神。礼法の授業が週に2〜3時間あるという徹底ぶりで、お辞儀の仕方、お茶のいただき方などを学びます。また道徳教育にも力を入れていて、朝礼時には、毎回「人間たるや」「良き振る舞いとは」といったお話があるそうです。

生徒はもちろん、教員もほとんど女性ばかり。社会的に自立した女性を育てることを目標としていて、各分野で活躍する人材を輩出。ピアニストや俳優など、芸術的な分野での人材も意外と多いのです。

授業のベースが非常に速く、予復習はマスト。授業で当てられた時に、答えられないと恥ずかしい思いをします。それくらい予習が当然のことで、皆優秀だということです。

桜蔭中学の入試の傾向

平成16年度に出題形式が変更されてから、知識中心の出題傾向が思考力重視に変わってきているようです。考える力を求める社会の動向を見据えてのことでしょうか。また、限られた時間の中で時間配分を考えて問題を解き、高得点を狙う判断力も必要です。

  • 国語
  • 国語は、大問2題で100点満点という構成。小説や物語の出題が多く、記述式の問題が多くなっています。しかも100字以上の記述が多いため、論理的に一貫した記述ができるように練習する必要があります。

  • 算数
  • 算数は、私立中にしては奇抜な問題が少ない印象。正しく手順を踏めば解答にたどり着けるようになっています。なかなか解法が見えなかったとしても、粘り強く糸口を探してみましょう。

  • 理科
  • 理科は、問題数の多さに注意。30分の試験で大問が4〜5つあり、素早く、そしてミスなく問題を解く力が問われます。桜蔭中の理科は、時々珍しい問題が出題されますが、基礎的な知識があれば解ける問題が多いようです。過去問で対策をすると良いでしょう。

  • 社会
  • 社会は、資料の読み取りが多い傾向です。思考力を問われる問題が多いので、過去問に取り組むと良いでしょう。また、公民からの出題は少ないので、勉強する分野をある程度絞って勉強してもいいかもしれません。

合格戦略

桜蔭学園は、女子中学の中でも最難関といわれています。

中学、高校を経ての大学受験では、学力において男女の差は存在しませんので、小学生のうちから大学受験に通用する確かな学力をつけておかなければなりません。

記述問題における表現力を養う

記述式の問題では、ただ式を書くだけの答案だと部分点で高得点を得ることは難しいです。

式を書くことはもちろんですが、答えに行き着いた「考え方」を記述の中で表現することが、高得点を得るための大きなポイントとなります。

その中でもっとも重要なのが、式に行き着いた過程を言葉で解説すること、また回答に至った経緯を図示など用いて表現することが重要です。

ただ、桜蔭学園の解答用紙は他校と比較すると記述欄が狭いという特徴があるため、ポイントを抑えた解説が鍵となります。

必要なことを完結に、ポイントを抑えて記述することで高得点を得られるはずです。

こうした記述におけるテクニックを身に付けるには、まずきれいな字をかけるようにすることを意識することから始めましょう。

自分で見直す際にも、字がきれいだと見やすく、それは採点担当にとっても同じです。

そして、何度も記述問題を解き、練習することでより論理的に回答に至った経緯を書くことができるようになります。

問題の種類によって時間配分を分ける

ただ「1問何分」と時間配分をしてしまうと、早く回答できる問題と時間がかかる問題で余裕を持って取り組むことができません。

記述式には何分、計算には何分など、過去問題を活用してそれぞれの種類に対して明確な時間配分を行いましょう。

受験費が迫ってきたらとにかく過去問題を解く

受験の準備を始める時期はその人によってさまざまです。

小学校1年から中学受験に向けて準備している子もいれば、5年生から本格的に準備を始めるという子もいるでしょう。

5年生から準備を始める場合、例えば国語であれば、長文の読解力を養うために、まずは長文になれることからはじめてください。

6,000文字から9,000文字の長文をたくさん読み、読みながら内容を理解できるようにする訓練を行います。

その中で、語彙をたくさん増やして文章の中にある言葉ひとつひとつの意味を理解しましょう。

小学6年生の後半で、いよいよラストスパートという段階になったら、どの教科においてもとにかく過去問を解いてください。

過去問を解くことで、桜蔭学園の問題傾向を理解することにつながるのはもちろんですが、問題の時間配分を細かく計画できますし、試験に対する集中量を養うことができます。

1問につき何分時間がかかったか、つまずいてしまう問題にどんな偏りがあるかをリサーチし、苦手な部分を克服していくことで合格の道に近づきます。

戦略は「家庭教師」と一緒に立てるのがおすすめ

中学受験対策は、塾に通うなどして対応する子も多いですが、実績の豊富な家庭教師から直接指導を受けることがとても効率的です。

特に記述問題については個人差があるので、大勢の生徒と一緒に学ぶ塾では個別に指導してもらうことが難しく、レベルアップにつながりません。

プロの指導を受けるのはもちろんですが、できるだけ1対1でわからないところをすぐに質問し、教えてもらえる環境で学ぶことは、より効率のよい学力向上につながります。

学校説明会(2018年度実施)

桜蔭学園では、10月から11月にかけて、4回ほど学校説明会が開催されます。

大きく分けると、桜蔭学園の部活動について、学校生活について、防災訓練についてといった内容で構成されており、それぞれについて細かく案内していただきます。

2017年に行われた説明会では、部活動に関して可動部やダンス部、美術部、演劇部など、文化系の部活がとても充実しているという説明があったようです。

また、天文部やボランティア部などほかの学校ではあまり見かけないクラブも解説されているので、子どもたちの個性に合ったクラブを選ぶことができるとの説明もあった様子。

学校生活については、クラス替えやカウンセラーの配置など、子どもたちが安心して楽しく学校生活を送れるよう配慮しているとのこと。

夏休みの自由研究では高校レベル以上の論文を書くようで、論文を書く力が早い段階で身につくのはとてもよい傾向だと思います。

防災についても定期的に訓練を行っているそうで、東日本大震災の際もスムーズな安否確認が行えたとのこと。

しっかり防災に対処している点は、親御さん方も安心できる要素のひとつではないでしょうか。

進路状況/進学実績(平成30年度卒業生:231名)

国公立大学 私立大学 その他の進学
東京大 77名 早稲田大 114名 防衛医科大学校・他 12名
お茶の水女子大 7名 慶応義塾大 96名
一橋大 4名 上智大 23名
東京医科歯科大 14名 立教大 10名
東京工業大 3名 青山学院大 5名
東京農工大 2名 国際基督教大 2名
筑波大 4名 中央大 28名
千葉大 9名 日本大 4名
横浜国立大 3名 明治大 38名
京都大 3名 法政大 9名
大阪大 1名 東京女子大 3名
東北大 0名 津田塾大 5名
北海道大 3名 日本女子大 1名
首都大学東京 1名 東京女子医科大 3名
その他の国公立大 (医学部) 12名 成蹊大 1名
その他の国公立大 1名 東邦大 1名
東京理科大 51名
東京薬科大 1名
明治薬科大 2名
星薬科大 4名
昭和大 5名
北里大 8名
日本医科大 17名
東京慈恵会医科大 20名
東京医科大 5名
順天堂大 16名
その他の私大 56名

主な年間行事

4月 ・始業式
・入学式
・健康診断
・生徒会長選挙
・創立記念日
・学年別ひばりが丘運動場行き開始
5月 ・プール開き
・生徒総会
・体育大会
・PTA総会
6月 ・中間試験
・学年別保護者会
・講演会
7月 ・定期試験
・校内球技大会
・校内水泳大会
・保護者面談
・終業式
・夏期行事開始
8月 ・中1と高1で浅間山荘合宿(2泊3日)
・クラブ合宿
・校内プールでの水泳訓練(中2)
9月 ・始業式
・防災訓練
・自由研究提出
・文化祭
・修学旅行(中3)
10月 -
11月 ・学年別保護者会
・講演会
・プール終了
12月 ・定期試験
・校内球技大会
・終業式
1月 ・始業式
2月 ・中学入学試験
3月 ・定期試験
・校内球技大会
・卒業式
・終業式

学校概要

  • 住所

東京都文京区本郷1−5−25

  • アクセス

中央線、総武線「水道橋駅」より徒歩5分

都営三田線「水道橋駅」より徒歩3分

丸の内線、大江戸線「本郷三丁目駅」より7分

丸の内線、南北線「後楽園駅」より徒歩7分

  • 学費
初年度納入金合計 年間学費
1,046,100円 666,100円
  • 合格者数
出願者数 516人
受験者数 501人
合格者数 269人
補欠者数 18人
倍率 1.9倍
  • 偏差値

71

  • 制服

あり

桜蔭中学の対策は家庭教師がおすすめ

桜蔭中学の入試は、効率よく解くためにはある程度のテクニックが必要です。問題数が多く、時々珍問も出る理科は、他の中学とは違う個性があります。また算数も、限られた時間の中で緊張感を持って解き続ける力が問われます。さらに、いずれの教科も深い思考と記述力が問われる傾向にあります。

これらの力は、桜蔭中に特化した対策が求められます。必要な練習・課題を絞り込んで勉強するためには、マンツーマンで指導してくれる家庭教師が効果的だと言われています。塾に通っている場合でも、塾の指導をフォローし、桜蔭中の合格のために何が必要なのか取捨選択しながら学習を進めてくれるのが、家庭教師の優れたところ。塾対策コースを利用すれば、より効果的です。

このサイトでは、塾対策コースを設けている家庭教師派遣会社をご紹介しています。家庭教師選びに、ぜひご活用ください。