御三家の入試も突破可能!真の実力は家庭教師で身につける

名門校に合格するための家庭教師ナビ » 【中学受験Q&A】志望校合格のために考えるポイント » 中学受験対策の家庭教師は合格に導くプロが勢揃い

中学受験対策の家庭教師は合格に導くプロが勢揃い

中学校を受験する場合、家庭教師にお願いすれば塾に通う時間を無駄にせずにすみますし、一対一で心ゆくまで指導を受けることができます。ですが、家庭教師選びを失敗すると、良い結果は得られません。中学受験を合格に導くには、どのような家庭教師を選べばいいのでしょうか。

家庭教師は併用した方がいい?

中学受験対策のために、家庭教師を考えている方もおられるでしょう。そのような人の中には、週に何日か家庭教師にみてもらいたいという方もおられます。ところが、家庭教師の都合がつかなかったり、一人の家庭教師にすべてを任せるのが不安だったりという理由から、複数の家庭教師をつけることを考える場合もあるかと思います。ですが、家庭教師の併用はあまりおすすめできません。

複数の家庭教師がついた場合、子供は必ず「この先生は好き、この先生は嫌い」ということを思い始めます。そうすると、好きな先生が教えてくれる教科には身が入るけれど、そうでない先生の教科は二の次ということになってしまいやすいのです。これは、中学受験にとってはマイナスになります。かといって、子供を叱って無理矢理勉強をさせようとすると、勉強自体にやる気を失ってしまうことにもなりかねません。

また、家庭教師の側からしても、生徒を志望校に合格させるという目的から、自分の担当教科の成績だけを上げる、という目的に切り替わってしまいます。複数の家庭教師がいた場合、どうしても他の家庭教師と比較されてしまうことを意識してしまうからです。そうなると、長期的な視野に立った指導ができなくなってしまいます。

自分の担当教科の伸びが他の教科よりも悪かったらどうでしょうか?生徒に自分の担当教科の勉強を強いるようになる可能性もあるかもしれません。もしそうなると、子供のキャパシティを超えてしまい、成績が上がらなくなることもあり得るでしょう。家庭教師によっては、成績が上がらないと子供を逆恨みしてしまうことさえあるのです。ですから、家庭教師の併用はできるだけ避けた方がいいといえるでしょう。

プロ家庭教師か学生家庭教師か

難関校の中学受験の問題を見たことがありますか?難関中学の受験問題は、小学校の授業とはまったくレベルが違います。様々な知識を組み合わせて考えなくてはいけない問題が多いので、問題集の解答を見ながら教えている程度の家庭教師では、とても効果的な授業を行うことはできません。そこは、プロの塾の講師でも苦労しているところなのです。その点では、学生よりはプロの家庭教師を選んだ方がいいと思えるでしょう。

ところが、プロの家庭教師といっても、全員が全員そんな難関校の受験を指導出来る能力を備えているとは限りません。家庭教師には資格がいりませんから、プロの家庭教師を名乗るのは自由なのです。そこで必要なのが、その家庭教師の実績を調べることです。受験したい中学の受験を経験した家庭教師を選ぶことが、中学受験合格のための近道になります。その学校の受験問題の出題パターンを熟知し、しっかり指導を行える家庭教師を選ばなければ、志望校に受かることは難しいでしょう。

そういった意味では、学生家庭教師でも志望している中学校を卒業している学生なら、その学校の受験問題の傾向を知らないプロの家庭教師よりも効果的な指導を行うことが出来る場合があります。ですから、学生かプロかで家庭教師を選ぶのではなく、志望校の受験対策にどれだけ通じているかに主眼を置いて家庭教師を選ぶことが、子供を合格に導く決め手になるのです。

もちろん、自分が受験をするのと他人に勉強を教えるのではまったく異なりますから、志望校の受験を熟知しているプロの家庭教師に頼む、というのが一番安心できる選択でしょう。

おすすめの家庭教師

中学受験に合格するには、家庭教師を吟味する必要があります。先ほど述べたように、志望校の受験問題の傾向を熟知し、適切な指導を行うことができる人、というのは絶対に満たしておきたい条件です。

さらに、家庭教師には子どもとの相性があります、一対一で勉強を教わるのですから、その人のことが好きになれなければ、勉強にも身が入りません。子供は特にそういった好き嫌いがやる気に影響を及ぼすことが多いので、子供と相性の悪い家庭教師は選ぶべきではないのです。

もちろん、家庭教師の側も子供のために親身になってもらう必要があります。ある意味、子供の中学受験の合否をその家庭教師に委ねるのですから、信頼できる家庭教師を選ぶ必要があるのです。

家庭教師の実績だけなら、資料などを見れば把握することができます。ですが、子供との相性や、その家庭教師をどれだけ信頼できるか、ということになると、資料だけではわかりません。実際に子供に接して、勉強を教えてもらわなければ、それらの判断は難しいでしょう。そこでおすすめするのが、無料体験を行っている家庭教師です。実際にその家庭教師と子供が会い、勉強を教えてもらうところを見ることで、その家庭教師と子供の相性や、信頼出来るか否かを見極めることができるのです。

お子さんの中学受験を見守る親御さんは、とても心配な気持ちでしょう。ですが中学受験を控えたお子さんにできることは、可能な限りバックアップをすることだけです。そのために、良い家庭教師を選んであげましょう。お子さんと相性の良い、中学受験対策のプロを見極めることが、お子さんへの最大のバックアップになるのです。