御三家の入試も突破可能!真の実力は家庭教師で身につける

進学のための家庭教師の費用相場

中学受験の家庭教師の費用相場はどれくらい?

家庭教師と一口に言っても、いろいろな家庭教師がいます。学校での授業を補う一般的な家庭教師、勉強が苦手な子どもに分かりやすく指導をしたり、勉強の習慣をつけさせるための家庭教師、そして中学受験対策のための本格的な指導の家庭教師などがいます。

これらは、それぞれ指導のレベルが違い専門性も大きく異なると言っていいでしょう。そのため、家庭教師にお願いするための費用も異なります。このページでは、一般的な家庭教師と中学受験のための家庭教師の費用の違いをご紹介します。

一般的な家庭教師と中学受験のための家庭教師の費用相場

一般的な家庭教師

CMなどで見る家庭教師派遣業者に依頼ができる、一般的な家庭教師の価格相場から見ていきましょう。

  • 中学受験なし: 1時間1,500~2,000円
  • 中学受験あり: 1時間3,000~6,000円

中学受験の有無を分けましたが、これはあくまで一般レベルの家庭教師に指導を依頼した場合の費用相場です。一般的な家庭教師でも、もちろん中学受験対策を依頼することはできます。難関校の合格を目指すのでなければ、このレベルの家庭教師を利用するのも手でしょう。

難関中学受験対策のできる家庭教師

対して、本格的な受験対策になるとどうでしょうか。

専門性の高い家庭教師を依頼すると、1時間あたり6,000~25,000円というのが費用の相場。有名なトッププロ級の家庭教師なら、1時間あたり2万円クラスになることも珍しくありません。

志望校別おすすめ家庭教師

最近では、学校の授業以外に塾や家庭教師の下で勉強するのが当たり前になってきています。家庭教師はその道のプロと学生のアルバイトが教える場合に分類されます。入学したい学校のレベルが高くしっかりとした傾向対策が必要になる場合、経験豊富なプロの家庭教師の元で勉強をすることが大切になってきます。

どんなに頭が良い学生でも、やはり経験を積んだプロの家庭教師にはかないません。また、プロの家庭教師もかなり値段がリーズナブルになってきているので利用しやすくなってきています。

ここでは、難関校向けの家庭教師会社と一般校向けの家庭教師会社に分けて、それぞれのシステム内容を紹介していきたいと思います。

今回は小学生対象のコースのみ抜粋して紹介しています。

プロが教える難関校向け家庭教師

難関校向け家庭教師会社は、家庭教師をプロとして仕事にしているスタッフしか在籍していません。やはり難関校を受験するとなると、合格に導くには傾向と対策を含めた豊富な実績が必要になってくるからですね。

名門指導会

名門指導会の公式HPキャプチャ
画像参照元:名門指導会公式サイト:
http://www.meimon.jp/

中学受験のカリスマ・西村則康氏が率いるスペシャリスト集団
特徴 講師の質が最大の売りで、プロ中のプロしか在籍していません。
今までの詰め込み式塾とは違い、「休むときは休む」をモットーに勉強を進めていくことで、効率的に学習ができるというシステムを取っています。
志望校に出ない問題に時間を割かないことでピンポイントを突いた指導が受けられます。
料金 1時間(21,600円)
電話相談30分(5,400円)
家庭訪問(関西圏限定)1時間(17,280円)
体験授業1時間(8,640円)
※体験授業、家庭訪問は名門指導会から自宅までの交通費が別途必要。

料金や講師の詳細を
公式HPで見る

名門会

名門会の公式HPキャプチャ
画像参照元:名門指導会公式サイト:
http://www.meimonkai.co.jp/

厳しい採用条件をクリアした、結果にこだわるプロ家庭教師が指導
特徴 社会人プロ家庭教師が5,000人以上登録しています。
優れた人材を確保するために採用条件は非常に厳しく設けられています。
適正、実績、キャリアなど全ての面において優れたスタッフのみ採用しています。
スタッフ間で常に勉強会をおこない指導法や情報交換に余念がありません。
全国各地に教室があり自習室、教材なども完備されています。
料金 要お問い合わせ

料金や講師の詳細を
公式HPで見る

麻布個人指導会

麻布個人指導会の公式HPキャプチャ
画像参照元:麻布個人指導会公式サイト:
http://www.azabu-k.co.jp/

創業からこだわり続ける専門性、体験、後払い制度
特徴 発足以来、実績のあるプロの家庭教師を派遣し続けており、入会していただくお客様に安心して利用していただけるように無料体験授業をおこなっています。
料金は納得してお支払いいただくことを前提とした完全後払いシステムを導入しています。また夏場は(6/19~8/31)早朝7:30分から営業しているので、夏休みの朝の時間を有効に利用したいお子さんにも最適ですね。
料金 入会金 20,000円(税別)
月額 48,000~72,000円(税別)※月4回、週1(2時間)

料金や講師の詳細を
公式HPで見る

有名大学学生など多数在籍の一般校向け家庭教師

一般向けの家庭教師会社では、社会人だけでなく国立大学や東大など有名大学に在籍中の現役学生も在籍しています。料金は難関校向けの家庭教師会社よりもかなり抑えた価格設定になっています。

家庭教師アクセス

家庭教師アクセスの公式HPキャプチャ
画像参照元:家庭教師アクセス公式サイト:
http://www.a-sensei.com/

効果的な勉強方法を教えることが使命と掲げる実力派
特徴 代表みずから現役家庭教師として活躍しています。受験する子供だけでなく、その両親を対象とした保護者勉強会を定期的に開催しています。
先生とFAXで質問もできるので、疑問点を即座に解決できるシステムになっています。
料金 【大学生講師コース:小学5,6年生】
90分授業(4回)26,860円~
120分授業(4回)31,520円~
150分授業(4回)38,400円~
180分授業(4回)44,080円~

料金や講師の詳細を
公式HPで見る

家庭教師の合格王

家庭教師の合格王の公式HPキャプチャ
画像参照元:家庭教師の合格王公式サイト:
http://www.gokaku-o.com/course/primary/

目的に合わせて学校補習、中学受験で着実な実力アップ
特徴 利用料金を低価格に抑えています。登録している家庭教師は13000人。この中から自分のお子さんに合った家庭教師を選ぶことができます。
授業日以外のFAX対応、オンラインでの個別指導もおこなっています。
料金 ・中学受験対策コース(~5年生)
90分×4回=22,500円
120分×4回=30,000円
・中学受験対策コース(6年生のみ)
120分×4回=30,000円

料金や講師の詳細を
公式HPで見る

東大家庭教師友の会

東大家庭教師友の会の公式HPキャプチャ
画像参照元:東大家庭教師友の会公式サイト:
http://www.tomonokai.net/

現役大学生による指導でリアルな勉強を体感
特徴 東大生在籍率が他の家庭教師会社と比較するとダントツで、慶応、早稲田など私立有名大学生の在籍率も高いのが特徴です。
生徒個別のマイページがあり、家庭教師の選考や指導に関する情報、学業に関する情報提供など、様々な活用ができます。
また、利用者は家庭教師の評価を毎月することができます。
料金 入会金 18,000円
月額授業料 コース別
交通費 実費
月額学習サポート代 3,000円

料金や講師の詳細を
公式HPで見る

ここまで6社の家庭教師会社を見てきました。

プロのみ在籍する難関校向けの家庭教師会社は値段が高いことがわかりましたが、その金額に見合った実績と家庭教師の質の高さがあるからでしょう。
難関校はそれぞれ特徴があり徹底的に傾向対策をしないと限られ時間内で効率良い学習をすることは難しいと思われます。

やはり、確実に合格するにはプロの力を借りることが大切なのではないでしょうか。

子どもの力・可能性を伸ばすならハイレベルな家庭教師を!

一般的な家庭教師と、難関校対策のできるトップクラスの家庭教師では、費用に大きく違いがあることをご理解いただけたでしょうか。

確かに受験対策の家庭教師は高額ですが、それだけの指導力があります。巷の学生アルバイト講師を派遣するようなものではなく、子どもの力を伸ばすノウハウを熟知した講師の指導を受けることができるわけです。

子どもの可能性を見出し、力をつけることができるなら、これだけの費用でも指導を依頼する価値は間違いなくあります。このことに留意して、家庭教師選びをするよう心がけましょう。